Event is FINISHED

くらしずく2019 ワークショップ [W3]スリップウェアの器をつくろう

Description

台風19号の接近により、中止となりました。

[W3]スリップウェアの器をつくろう

教える人 齊藤十郎さん

古くからヨーロッパを中心に作られてきた日用雑器、“スリップウェア”。
トロトロとしたクリーム状の化粧土(スリップ)を、素地の上に流しながら描くことで、のびやかな文様が生まれます。
教えてくださるのは、力強い作風で多くのファンを持つ、陶芸家・齊藤十郎さん。
当日制作した器は一旦お預かりし、齊藤さんが窯で焼き上げ、六寸皿に仕上げてくださいます。
できあがったお皿との対面は感動です。自分だけのスリップウェアを作ってみませんか?

ワークショップはご予約制です
全4回のうち、①~④のいずれかをお選びください。

【概要】
日時:
 ①[W3]2019年10月13日(日) 10:00~11:30
 ②[W3]2019年10月13日(日) 13:00~14:30
 ③[W3]2019年10月14日(月・祝) 10:00~11:30
 ④[W3]2019年10月14日(月・祝) 13:00~14:30
場所:菅原工芸硝子内くらしずく2019ワークショップ特設会場「くらしずくスタジオ」
   (千葉県山武郡九十九里町藤下797)
定員:各回20名
費用:4,500円/人(当日現金にてお支払いいただきます)+送料(着払い)
対象:小学生以下は保護者の付き添いが必要です
所要時間:90分
備考:汚れてもいい服装、あるいはエプロン持参でお越しください

【キャンセルポリシー】
できるだけ多くのお客様に受講いただくために、当日無断でのキャンセルはご容赦ください。
事前にキャンセルされる場合は、10月12日AM10時までにご連絡ください。
日時の変更は可能な限り対応いたします。

【教える人】
齊藤十郎
https://www.instagram.com/juropottery/

【齊藤十郎さんより】
スリップウェアとは、クリーム状の化粧土(スリップ、泥漿)で装飾し、焼き上げた焼き物全般を指します。
ヨーロッパを中心に古くから世界各地で作られてきました。
私が手本とするイギリスのスリップウェアは、17世紀頃盛んに作られ、日常生活の中で普段から使われていました。
日本には民藝運動と共に持ち込まれ、以来愛されてきました。
日本の風土、素材で、現代の生活にも耐え、食卓を彩るスリップウェアの魅力に触れていただきたいと思います。
今回は焼きあがりで19センチほどの丸いお皿に挑戦していただきます。よろしくお願いいたします。

【お申し込みは以下の電話でも承ります】
090-2403-1021(ワークショップ担当:白石)

【主催】
くらしずく実行委員会(https://www.kurashizuku.com/

【共催】
菅原工芸硝子株式会社(http://www.sugahara.com/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#482398 2019-10-10 22:09:58
More updates
Oct 13 - Oct 14, 2019
[ Sun ] - [ Mon ]
10:00 AM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
①[W3] 10/13(日)10:00-11:30(当日4,500円/人+送料) FULL
②[W3] 10/13(日)13:00-14:30(当日4,500円/人+送料) FULL
③[W3] 10/14(月・祝)10:00-11:30(当日4,500円/人+送料) FULL
④[W3] 10/14(月・祝)13:00-14:30(当日4,500円/人+送料) FULL
Venue Address
九十九里町藤下797 Japan
Organizer
くらしずく
22 Followers